移動平均線とMACDで矢印を表示するMT4インジケーターの良いところや購入情報等のことをチェックしたい方は、コチラのリンクを見ておくべきでしょう。

移動平均線とMACDで矢印を表示するMT4インジケーターの良い点や再現性等についてのことが書かれていることがあるため、ぜひチェックしておいてください。

また、このマニュアルに関係する情報を知っておきたい人は、下の詳細事項が参考になります。

  • 情報教材名:移動平均線とMACDで矢印を表示するMT4インジケーター
  • e-book説明:こんにちは、るなまるです。普段はビッグデータの分析を行っているエンジニアです。いわゆる「データサイエンティスト」という業種ですね。職業柄データを分析することが得意なため、FXについても様々な角度から検証しています。今回はMACDと移動平均線で売買シグナルを表示するインジケーターを作成しました。※MT4用のインジケーターです。※リペイント無し♦ロジックベースロジックはMACDのゴールデンクロスとデッドクロスでの逆張りを採用しており、なおかつ移動平均線の100日線、200日線と方向が一致している場合のみ売買シグナルを表示します。つまり、MACDのゴールデンクロス、かつ長期移動平均線が上向きで「買いシグナル」MACDのデッドクロス、かつ長期移動平均線が下向きで「売りシグナル」を表示します。テクニカル分析をもとにFX取引を行う際、ダマシに合う可能性もあります。※ダマシとは、テクニカル分析において売買サインが出たものの、相場はそのサインとは逆方向に動いていく事です。そのため、MACDと移動平均線の2つの根拠によりダマシを回避し、精度を高める狙いがあります。♦矢印についてデフォルトでは上記ロジックおよび「100日線」「200日線」の2パターンを対象とし、それぞれの矢印の色を変えています。※「200日線」は濃い赤、濃い青の矢印「100日線」は薄い赤、薄い青の矢印♦メリット本インジケーターを使用すると、世界中のトレーダーが意識しているポイントを視覚的に判断することが可能となります。決まったロジックでエントリーポイントが表示されるため、初心者から中級者の方におすすめです。アラート機能もあるため、一日中チャートを見ることが出来ない方にもお役に立つかと思います。♦パラメーターについて移動平均線とMACDの期間は任意で変更が可能です。MACDの交差の深さを設定できるため、深い位置での交差のみに絞りシグナルを出すことも可能です。以上になります。ご覧いただきありがとうございます。優位性のあるトレードのお役に立てれば幸いです。 zipファイル(本インジケーター(ex4ファイル)、PDF4ページ)
  • 商品責任者名:渡邊 崇
  • 販売者公式ウェブサイト

こちらの情報商材は、インフォトップというASPの販売経路を使用して購入できますが、インフォトップというウェブサイトは、マニュアルe-bookの販売としては、最大の売上を誇り、信頼もあるネット通販会社なので、情報商品を購入するのが経験不足の人も迷わずに買物できると考えられます。

また後日、当ページのテーマである移動平均線とMACDで矢印を表示するMT4インジケーターに関わる事実が入ってきたら追記するつもりなので、よろしくお願いします。